2.3.1 雨が降り続けている社会. ・大阪北部地震(6月) また子供に関しては学校外でも虐待やいじめも後を絶ちません。 ・25年ぶりの最大風速44メートル以上の台風(9月) 僕はこのあらすじをみていっていたので、 ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。 しかし、こういう場合必ず試練が訪れます。 外の雨は楽しさの中にも隠し切れない辛さや怖さがあることを描いているように思いました。 そこでは今まで追われていたことも忘れるかのように騒ぎ、はしゃぐ穂高と陽菜。 大雨の中、帆高は何もわからないまま到着。 主人公の帆高は離島で暮らす高校1年生。 陽菜を取り戻しにいくために、穂高は陽菜が10%晴れ女であることを証明した神社に向かいます。 ここで注目すべきは正義とは何かという点だと思います。 2019年夏、『天気の子』の物語を作った理由も、そんな暗い予感にすこしでも抵抗したかったからでした。 そしていま、我々の社会はあの頃には想像もしなかった困難の中にあります。 さて、今回みてきたのは先日公開されたばかりのこちら。 | 1.1 【天気の子とは?; 2 テーマの読み取りと問題提起パート. 新海誠監督の最新作『天気の子』が2019年7月19日、全国で一斉公開されました! 前作『君の名は。』から3年。新海監督ファン歴17年の私は、待ちに待った今作を公開当日に … 雑居ビルの1階で寝ていた帆高は、ビルに入る男女に「気持ち悪い」という理由で嫌がらせにあいます。 観客動員数が1000万人を超えた、2019年公開の大ヒット映画『天気の子』。 社会現象を巻き起こした映画『君の名は。』を監督した新海誠さんが、再びメガホンをとった作品です。 新海誠さんの作品とい … 僕は「君の名は。」で号泣したタイプなので今回も感動を期待して見に行くことにしました。 陽菜の首の「チョーカー」 5. 天気予報はもちろん、天気に関するあらゆる情報・災害情報を迅速にお伝えする天気・災害総合サイト。全国各地の雨雲の動きをリアルタイムにチェックできる「雨雲レーダー」や、花粉や熱中症、積雪情報など、季節ごとの天気情報も。 「天気の巫女」は、空に祈り、天気を治療する役割を担っている。 3. と、映画をあまり見ないド素人が浅はかな見解をもって映画に行きました。 離島から東京へ家出してきた高校1年生の少年、帆高(声:醍醐虎汰朗)は当てもなく東京をさまよう。 漫画喫茶で寝泊まりをしながらバイト先を探すが、家出少年を雇うところは当然見つからず途方に暮れる。 挙句の果てには職務質問される始末。 命からがら逃げることには成功するが宿泊先は見つからず野宿を覚悟する。 そこで、子猫の「アメ」に出会い、気が緩んだのか知らぬ間に眠りついてしまった。 キャッチ風の男の声で … 【動画】映画『天気の子』スペシャル予報 興収250億3,000万円を記録し、日本の歴代興収4位を記録するなど社会現象と化した『 君の名は。 家出をしていた帆高は捜索願をだされており警察から追われ、母親がおらず養護施設にいかされそうになる陽菜とともに逃げることになります。 ここからは、実際に映画を見て、僕なりに「天気の子」の内容ををこれでもかというくらいギュっとしてまとめてみました。 そう『天気の子』とは帆高くんと社会の「正しさ」の対立であり、だからこそ今、これを観る事にここまで心揺さぶられるのだと思う。 大人になると知ってしまう。 この社会は個人の幸せではなく、最大多数の幸せが優先され、そこには「個」がいない事を。 満喫で寝泊まりしながら仕事を探すにもなかなか見つからず、ついに寝床は24時間のマクドナルドに行きつきます。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 1 導入パート. 超大ヒットにもなった「君の名は。」に続く作品です。 何万人という人に被害がでています。 すでに映画を見られた方は、実際に見た光景を思い出しながらさらっと読んでいただけると嬉しいです。 彼女には、不思議な能力があった。, さすが公式ホームページ、うまくまとまりすぎてこれ以上言うところがありません(笑) ・豪雨後の全国各地による猛暑(7月) 高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。 しかし、「天気の子」は感動もありながら現代社会のやり場のない気持ちを風刺した映画だと感じました。, まずは天気の子のあらすじを話しないとワケがわからないですよね。 だんだん晴れになっていっている様子に比例して、緊張しながらも穂高が徐々に陽菜のことが好きになっていく描写が映画の中で見えてきます。 1 :2019/07/03(水) 06:25:22.14 ID:Qv2T4Reya.net 「Vコンテ見ました?」と新海監督からまさかのツッコミを受けたのが本田だった。 ドキッとする本田に新海監督は「(Vコンテで自分が演じた夏美から 「天気の子」はやがて人柱として天に召され、神隠しにあって、人の世界から消え去ることになる…。 陽菜が「天気の子」になったのは偶然でしかないんだけど、それは 古代からずっと続いてきた強固なシステム であって。そう簡単には、逃れられない。 「あぁたぶんこの二人が恋愛に発展してなんやかんやトラブルがあってハッピーエンドかね?」 やはりこの中でカギになるのは、「孤高の日々を過ごしてきた少年・帆高」と「事情を抱える少女・陽菜」です。 そして映画における恋愛の辛いところは、一度別れがくること。 そこから2人の生活がスタート。 一生懸命、自分と向き合いながら生きる子供たちに対して、大人たちの冷たく無関心な対応が穂高を見ていて痛感されました。, 2つ目は映画のテーマにもなっている「天気」です。 ここが出会いですね。 「人柱なんて嘘だ!」と穂高は自分に言い聞かせながらも、朝目覚めると陽菜の姿はありません。 新海誠監督の作品ですね。 その後、穂高はホームレスとして町中をさまよい、新宿の街で寝泊まりを始めます。 陽菜は「天気の巫女」。ある日の光が差す鳥居に祈りながら通ると、空と繋がった。 2. 彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。 こんばんは。 雨や晴れという天気を通じて感情表現しているのかなと感じました。, 主人公の帆高が人柱となった陽菜を取り戻すため、陽菜が晴れ女を証明した神社に向かいます。 離島での生活から家でという形で抜け出し、1人で上京します。 しかしそこには警察の手が。 天気の子では、主人公銃をヒロインの前で撃った。標準を「自分を拒絶する社会」としての風俗店 店員に定め、しかし恐怖か迷いかで弾は逸れる。 ヒロインは一回それを拒絶するも、主人公が家出して不安に感じたことを理解した上、それを許容する。 共に世の中を良くしようとしてきた仲間であり、大切な人である陽菜を助けようとする穂高の人情は、頭ではわかっていても、実際に行動に移すことは難しいなと思います。 その年を漢字も「災」となっていましたね。 次回をお楽しみに♪, 【ネタバレ・感想】新海誠の最新作「天気の子」をみて現代の痛烈な社会風刺を感じた | 毎日を発見で楽しくしたいアラサー大ちゃんのきまぐれブログ, 「天気の子」は感動もありながら現代社会のやり場のない気持ちを風刺した映画だと感じました。, 東京から上京した穂高は、住所も不定のためバイトにも就けずどんどん貧しくなっていきます。, 主人公の帆高が人柱となった陽菜を取り戻すため、陽菜が晴れ女を証明した神社に向かいます。. ここで穂高が町のゴミ箱に捨ててあった拳銃をカバンに持っていることが発覚し、穂高はのちに行方不明者として、また銃刀法違反者として警察に追われることになります。 ここが今回のメインテーマです。陽菜は自分が「100%晴れ女」であることを証明するのです。 そういう意味では定期的に様々な映画をみて、世の中に発信されているメッセージを受け取る時間も大切だなと思います。 大雨続きの東京を晴れにするビジネスを二人で始めます。 特に2018年は、 個人的な見解ではありますが、こういった背景を含めて天災に敏感になりつつある現代の不安を 「天気の子」 そして 「天気の子」 である 社会現象といえるほどのヒットを飛ばした「君の名は」の次に、どんな作品を持ってきたのか!? 序盤、家出して東京に来た少年、帆高 ネットカフェで寝泊まり バイト先も見つからない チンピラにからまれる 逃げ回った先に、二人はようやく空室のあるラブホテルへ逃げ込みます。 公開前にして、この注目度の高さは異例だと思います。 興行収入や観客動員数はどうなっているんでしょうか。 こちらの情報は公開され次第、随時更新していきたいます。 なので、公開されるまでは「君の名は。」のデータを元に予想していきたいと思います。 まずは「君の名は。」の興行収入と観客動員数を調べていきます。 興行収入:250.3億円 観客動員数:1928万人 興行収入は日本国内で公開された映画では歴代4位を記録し … 【天気の子】のヒロインの「陽菜」について考察する前の整理をしときます。 陽菜は・・・ 1. どういう捉え方であれ、映画にも何かしらのメッセージがあって作られているなと感じました。 天気を治療すると、巫女の体は徐々に空と繋がり、いずれ「人柱」となり完全に空と同化する。 4. 映画「天気の子」考察、物語の中で出現する「銃」の正体、歌の意味などを独自目線で解説。「君の名は」から3年、「天気の子」で新海誠監督が描きたかったモノは?また「天気の子」の物語、前半から出現する「銃」の正体、radwimpsの歌グランドエスープの意味などを解説します。 しかし、陽菜は中学生でしたが、お金を稼ぐために年齢を偽りバイトをしていたためマクドナルドをクビに。 現実でもホームレスに対する嫌がらせは頻発しています。 そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。 『君の名は。』とは違い、人を選ぶ圧倒的なセカイ系。彼女と世界のどちらを選ぶかという選択肢を出され、彼女を取って世界を捨てた。それもばっさりと捨てた。これは痛烈な社会批判である。, 現代日本では経済的に右肩下がり、政治は汚職や国民の為とは思えない言動が多く、しわ寄せを被る一般市民に生きづらさを抱える人をよく目にする。作中でもヒロインは貧しくて、生活をするために未成年にも関わらず風俗で働こうとしていた。これは現代の貧困を如実に表現しているだろう。, こうした状況の中、社会のために動く(犠牲になる)意味を感じにくいのではないだろうか。声を上げても働きかけても良くならないかもしれない、そういった不信感ゆえに社会よりも身近な彼女を選ぶのは何ら不思議ではない。彼女を選ぶことで、社会は沈んでしまう。ある意味、この結末は必然だったのかもしれない。沈んでいく日本、これは新海誠監督の痛烈な社会批判なのかもしれないと感じた。現代だからこそできた表現だったと僕は思う。もう形振り構っていられない所まで来ているのだと、彼は警告したかったのかもしれない。だからこそ、注目が集まる『君の名は。』の次回作として今回の作品をぶつけてきた。そう思える映画でした。, ji050813さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ・北海道地震(9月) 天気の子を見て社会風刺を感じた. 感じ方は人それぞれで、純情な恋愛映画ととらえる人もいれば、僕のように現代社会と関連付けてみる方もいるかと思います。 先日「天気の子」を観てきました! これがとんでもない問題作でした。(笑) 絶賛の声もあれば非難轟々の声もある。そんな映画だと思います。笑 僕は序盤こそ訝しんで観ていたものの、中盤からラストに … 数年の時を得て、2人は再会するところで映画が終わっています。, とてもいい映画で、見た後もジーンッしていましたが、別の視点でみると僕は社会風刺を感じるポイントが3つありました。, 東京から上京した穂高は、住所も不定のためバイトにも就けずどんどん貧しくなっていきます。 そこからひょんな形から大雨の中で再会を果たします。 怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。 この場面は、「社会的正義とはこうだ!」を押し付けている現代の1部を描いているのではないでしょうか。, ここまで、僕が感じた「天気の子」を見ての感想を書いてきました。 (特に新海誠や映画自体を否定しているわけではありません) 陽菜は自分が人柱あることを明かし、だんだん消えていく体を穂高に明かします。 ブログを報告する, ParaViewでCSVファイルを読み込んで「Could not determine array range」とエラー表示されたら. 空と繋がった陽菜の周りに群がる「水の魚」。 SNS サブカルチャー 社会問題 「天気の子」の解説と考察!「君の名は。」を意識した新海誠監督の本当の狙いとは?わかりやすく説明(※ネタバレあり) 投稿日: 2019年7月29日. 帆高は最終的に警察に対して拳銃を向けることになりますが、ひとえに穂高が異常だと僕は感じませんでした。 暑いと外で買い物とかは疲れますが、映画だと涼しいし座れるしものによっては感動して帰れるので1石3鳥の可能性を秘めた娯楽だと思っています(笑) 街中から「晴れにしてほしい!」と依頼を受け、いたるところで晴れにする陽菜と穂高。 Igor Morski(イゴール・モルスキー)は、現代社会を風刺した多数のイラストを発表しているポーランドのアーティスト。温暖化や監視社会、まるで何かに操られるかのような生活を送る人類──。誰にとっても他人事ではない事象を見事に表現しています。 そこで陽菜は祈りをささげることで大雨をやませ、晴れにします。 Contents. 人々を助けようとして人柱になった陽菜を助ける穂高の正義と、行方不明かつ拳銃をもった危険な少年をとらえようとする社会的な正義の2つがぶつかり合います。 そこから陽菜は穂高を連れてビルの屋上にポツンと佇む神社に向かいます。 その途中、警察に追われながらも色んな人の手助けのおかげで陽菜を取り戻すことに成功。 2.1 【新海誠監督が「天気の子」で伝えたかったテーマとメッセージ】; 2.2 【登場人物のおさらい】; 2.3 【世界観から、テーマ・メッセージ・謎を読み解く】. しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、 『天気の子』では本当に警察に同情しかなかったです。 特に高井刑事。 1年前から二人暮らししてるわけで、 そもそも母親が死んだ時点で対処しなかった行政に問題あるんじゃねーかとか、 社会風刺的意味合いがあるのかないのかはわからないけれど、 新海誠監督の「天気の子」を鑑賞した。その感想を述べる。(ネタバレあり)『君の名は。』とは違い、人を選ぶ圧倒的なセカイ系。彼女と世界のどちらを選ぶかという選択肢を出され、彼女を取って世界を捨てた。それもばっさりと捨てた。これは痛烈な社会批判である。 今日は久しぶりに映画を見てきました。 ・西日本豪雨(7月) 3日間をそこで過ごし、お金もないためコーヒーばかり飲んでいた帆高に店員さんであるもう1人の主人公・陽菜がこっそりハンバーガーをプレゼントします。 ダイジェストではマクドナルドで寝泊まりする様子も書きました。 「天気の子」 天気の子の公式ホームページにはあらすじがこのように書かれています。, 「あの光の中に、行ってみたかった」 このコラムには一部ネタバレに抵触する表記があります。『天気の子』を未見の方は注意してお読みください。 恐るべき破壊衝動だ。 『君の名は。』の歴史的大ヒットの後に、まさかこれほど純度の高い、むき出しの作家性を突きつけてくるとは思わなかった。 さて、天気の子のダイジェストをお送りしました。 とてもいい映画で、見た後もジーンッしていましたが、別の視点でみると僕は社会風刺を感じるポイントが3つありました。 ①子供に課せられた厳しい現実 2人とも現実の辛さをものともせず、今を楽しむことに夢中になっています。 ここ数年、日本では大きな天災に何度も見舞われてきました。